2011年12月05日掲載

【We love サポステ活動】クリスマスリースを作りました!

神戸市青少年会館で行われている、
「クリスマスリースコンテスト」という企画に参加し、
リース作りを体験しました!
ブログ用@.jpg ブログ用A.jpg
          
この企画は、会館利用者にリースを作ってもらい、人気投票を行うというものです。
青少年会館のクリスマスムードを盛り上げるために、
利用者参加型企画として行っています。
たくさん用意されていた材料の松ぼっくりは、会館職員が拾ってきたそうで、
「筋肉痛になりながら集めました」という話を聞きました。
ひとつの企画を進めるためには、こんな苦労もあるのですね。

We love サポステ参加者も、
リボンや鈴など、たくさんの飾りの中から自分の好きなものを選んで
リース台に貼り付けていきました。
「どんなリースがいいかな」とテーマを決めてから取りかかる人もいましたが、
リース作り初体験の人が多く、
「ああでもない、こうでもない」と何度もやり直す姿も。

1時間ほどかけて素敵な作品が出来上がりました!
派手なものから、大人な雰囲気のものまで、どれも力作ですぴかぴか(新しい)
ブログ用B.jpg

このリースは、12月18日まで青少年会館のロビーに飾られたあと、
作った人にプレゼントされます。

現在20個ほどのリースが飾られていて、とても華やか!
いったいどの作品が1位に輝くのでしょうか?発表が楽しみでするんるん
posted by こうべサポステ at 14:18 | ■セミナーレポート

2011年12月02日掲載

【セミナーレポート】就職意識啓発セミナー「職場見学ツアー!ウラ側SP」

11月24日(木)10時30分より、職場見学ツアー!ウラ側SPを行いました。
マナー研修:おじぎの練習ブログ用.jpg
午前中は、キャリア・コンサルタントによる社会人マナー研修ぴかぴか(新しい)
見学前に、状況に応じたあいさつの使い分けやお辞儀の練習をしました。


午後からは、いよいよツアーに出発!
1件目は、ホテル「シーパル須磨」です。
見学@:シーパル須磨ブログ用.jpg         
内容:客室、厨房などの見学
    副総支配人より、客室清掃員や事務職員、料理人、設備管理員などの仕事内容について説明


2件目は、海苔の加工製造業「株式会社 河昌(かわしょう)」です。
見学A:河昌ブログ用.jpg
内容:社長および職人より、機械の仕組みや製造工程についての説明
    ものづくりにかける情熱や人生観について
【質疑応答】
参加者:人を見て、一緒に働きたいと思うポイントは?
社 長:意欲の大きさです。具体的な質問をどんどん出してくる人には魅力を感じますね。
(その後、「必ず一人一つは何か聞いてください」と言われ、緊張で声を震わせる参加者も)


3件目は、小売店「文具の富士商会」です。
見学B:富士商会ブログ用.jpg
内容:取締役常務から、店舗の一日の流れについて説明
    販売業で求められる人材や、採用基準について質疑応答

【質疑応答】
参加者:どのように選考するのですか?
常 務:応募者全員と面談した上で、最終的には直感。「何でもやります!」という強い思いが伝わってくる人を選びます。

ツアーから帰ってきた参加者からは、
「意欲を重視している事業所が多いですね」
「職人さんの熱い話を聴いて、仕事との向き合い方をあらためて考えたくなりました」という感想が。

採用担当者や職人さんの生の声を聞いて、
働くことについて考えるきっかけとなったようです。

ご協力いただいた事業所の皆様、ありがとうございました!
posted by こうべサポステ at 18:53 | ■セミナーレポート

2011年10月31日掲載

ハローワーク活用講座を実施しました!

111031外観.jpg 111031案内板.jpg 111031実施風景.jpg
【場 所】ハローワーク灘 2階会議室
【講 師】就職促進指導官(ハローワーク灘)、キャリア・コンサルタント(こうべサポステ)

気にはなっているけれど、どう利用したらいいのかわからない…。
そのような思いを持つ方が、
公共職業安定所の支援機能を活かした効果的な就職活動ができるようにと、
ハローワーク灘とこうべサポステの共催セミナーを行いました。

<内容>111031ハロワ講座:資料.jpg
 ●求職登録のメリット、求人票の見方      
 ●相談窓口の活用例、セミナーの紹介
 ●職業訓練、求職者支援制度について
 ●緊急雇用、トライアル雇用って何?
                       など

参加者にハローワークの印象を聞くと、以下のような声がありました。
・テキパキと求人検索する人が多いので、就職活動が進んでいる人が活用するイメージが…。
・相談窓口は、応募する求人が決まってから使うものだと思っていた。

それに対しハローワーク職員からは、
「窓口では、求人内容に関する素朴な質問もOK。企業に直接問い合わせることもできます。ハローワーク灘では、毎週水曜に応募書類作成の個別相談(予約制)も実施。また、相談員の指名もできるので、よく利用するハローワークごとに担当者を決めて活用すると便利ですよ」
などのアドバイスがありました。

当講座は、11/22(木)にハローワーク三田でも開催するほか、今後も定期的に行う予定ですぴかぴか(新しい)
posted by こうべサポステ at 00:00 | ■セミナーレポート

2011年09月16日掲載

「若者自立・就労支援相談会」を実施しました!

相談会(中内氏講演全体像).jpg 相談会110915A.jpg


9月15日(木)13:30より、神戸市青少年会館レクリエーションホールにて
「若者自立・就労支援相談会」を開催しましたぴかぴか(新しい)
当日参加を含め、定員を上回る多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

「若者しごと倶楽部」の統括責任者である中内隆三さんより、
就職の実現に向けたハローワークの活用方法や、
昨今の雇用情勢などについてお話しいただきました。
ハローワークでの現場経験豊富な中内さんの生の声に、
熱心に聞き入る参加者の姿が印象的でした。

参加者からは、
・今まで何気なく使っていたハローワークの効果的な活用方法がわかった
・『就職はゴールではなくスタートである』という言葉が心に残った
・中内氏の熱意ある講演に勇気付けられた

ご家族からは、
・家族として就職活動を支える心構えができた
などの感想が寄せられました。

10月にはご家族を対象にしたセミナーを予定しています。
詳細は近日このブログで公開予定でするんるん
posted by こうべサポステ at 14:37 | ■セミナーレポート

2011年06月17日掲載

【セミナーレポート】「ジョブ・カード活用セミナー」を開催しました!

ブログ用2.jpg

6月16日(木)14時より、神戸市青少年会館にて、
キャリア・コンサルタントを講師に招き、
「ジョブ・カード活用セミナー」を開催しましたぴかぴか(新しい)
参加者5名と共に、
アットホームな雰囲気の中、進行していきました。

前半は「制度案内と活用方法」についての説明です。
「ジョブ・カードって?」「名前は知ってるけど…」という参加者が多い中、
応募や申込みの際に、ジョブ・カードの提出が必要な求人や
職業訓練の講座があることなどを紹介しました。

休憩をはさんで後半は、
「作成する時のポイント」について紹介しました。
昨年7月に新様式になり、より使いやすくなったジョブ・カードメモ
記入例に沿って、書き方のポイントを押さえていきました。

参加者からは、
「ジョブ・カードを作成することで受けられる職業訓練があることがわかり、興味がわきましたわーい(嬉しい顔)
という、ジョブ・カード作成に前向きな感想が寄せられました。

今回のセミナーで得たヒントをもとにジョブ・カードを作成して、
今後の就職活動に役立てていただけたら嬉しいでするんるん

今後もを開催予定ですので、
「どんな制度か知りたい!」というあなたexclamation
次回の参加をお待ちしていますかわいい
posted by こうべサポステ at 17:14 | ■セミナーレポート

2011年05月20日掲載

「若者自立・就労支援相談会」を開催しました!

相談会写真.jpg
5月19日(木)13時30分より、
神戸市青少年会館レクリエーションホールにて、
「若者自立・就労支援相談会」を開催しました。

前半の説明会では、ご家族も含めて15名が
キャリア・コンサルタントの就労支援窓口活用方法についての説明に聴き入っていました。
またあわせて、職業訓練や、ジョブ・カード制度についても説明し、
熱心にメモをとる方もおられました。


引き続き行われた個別相談会では、
専門相談員がそれぞれの悩みに向き合い、
今後の継続的な支援方法について一緒に考えました。


今後も随時、相談会は実施していきますので、
働くことに一歩踏み出せないあなた、
次回の参加をお待ちしていますかわいい
posted by こうべサポステ at 19:58 | ■セミナーレポート

2010年11月30日掲載

「ニート脱出への挑戦!~ふり返る私の就活・家族の支え~」を開催しました!

blog_こうべ自立就職支援セミナー101119.jpg

11月19日(金)13時30分より、神戸市青少年会館レクリエーションホールにて、自立就職支援セミナー「ニート脱出への挑戦! 〜ふり返る私の就活・家族の支え〜」を開催しましたぴかぴか(新しい)

当日は、就職活動中の方やご家族の方含め32名がご参加くださいました。


セミナーでは、まず「若者就労支援の現場から」と題して、心理カウンセラーが若年者就労支援の現場経験を踏まえて、若者への家族のかかわり方について事例を交えながらお伝えしました。


次に「就労支援施設利用経験者の声」と題して、こうべ若者自立塾を卒塾した若者と、職業訓練を修了し自立への一歩を踏み出した若者から経験談を伺いました。それぞれの経験談に真剣に聞き入る参加者の姿が印象的でした。


最後にワークセッションで、親として家族として出来ることやかかわり方について、1グループ10人程度で3グループに分かれて本音で意見交換を行いました。
「今の若者は団塊世代の親たちと働く意識が違う気がします」「子どもに働くようにと強く言っていいものかどうか…たらーっ(汗)」という親や家族としての悩みや、「親に甘えてしまう部分もあるかもしれない」「親に強く言われているときよりも、何も言わずにただ泣いているときの方が、親に悪いなぁと思ったあせあせ(飛び散る汗)」などのご本人としての想いを素直に語っていただき、活発な意見交換が行われました。


セミナー終了後の個別相談会では、専門相談員がそれぞれの悩みに向き合い、今後の継続的な支援方法について一緒に考えました。


参加者からは「同じような立場の方のお話が聞けてよかったですわーい(嬉しい顔)」「実体験が聞けて大変参考になりました。明日からもう少し頑張ってやってみますexclamation」などの感想が寄せられました。


ご参加いただいた皆様、パネリストの皆様、貴重なご意見をいただきましてありがとうございましたexclamation
posted by こうべサポステ at 12:59 | ■セミナーレポート

2010年07月06日掲載

ジョブ・カード制度をご存知ですか?

blogWuJ[hZ~i[U_11.jpg

6月25日(金)14時より神戸市青少年会館で、
「ジョブ・カード活用セミナー」を実施しました。

アットホームな雰囲気の中、
ジョブ・カードについて理解を深めていきました。

参加者の方が
「ジョブ・カードという名前は知っていたけど、
どんなものかは知らなかったので、
このセミナーでしっかり理解することができた」
「ジョブ・カードを作成することで
受講できる職業訓練があることや、
また自己分析もできることが理解でき、
ジョブカードを作成し、活用していきたいと思いました」
などの感想を伝えてくれました。

セミナーの参加者の方がジョブ・カードを利用することによって、
より自信を持って就職活動をしていってもらえたら嬉しいです。
posted by こうべサポステ at 15:45 | ■セミナーレポート

2010年06月19日掲載

相談会を実施しました

blogk2010..10_06.jpg

神戸市青少年会館にて6月10日(木)13時半より、
「若者自立・就労支援相談会」を実施しました。

キャリア・コンサルタントが、
就職支援施設の違いや活用方法について説明や、
当法人が今年度より新たに取り組む
「合宿型若者自立プログラム」と「訪問支援」についても紹介しました。

参加者からは
「ハローワークとサポステなどの就職支援施設の違いがわかり、
どちらも有効に活用していこうと思った」
「一人で悩まず、専門家にも相談しながら、就職に向けて進んでいこうと思った」
「コミュニケーション能力の向上やキャリア形成について研修を受けた上で、
就職に一歩踏み出す合宿型若者自立プログラムに興味を持った」
などの感想をいただきました。

その後、個別相談も行われ、
それぞれの状況について相談していました。

遠方からの参加された方も多く、
盛況のうちに終了しました。

次回は8月に開催予定です。
posted by こうべサポステ at 15:00 | ■セミナーレポート

2009年09月15日掲載

相談会を実施しました

DSCN3916blog.jpg

9月14日の13時から神戸市青少年会館にて
「ニート、ひきこもり状態の若者とその保護者のための相談会」を実施しました。
キャリア・コンサルタントによって、就労支援施設についての紹介と、
その活用方法についての説明が行われました。

参加された方は、「今まで、就職したいと思いながらもどうしたらいいかわからなかったが、
説明を聞いて、いろんな方法があることを知った」と言っていました。

また、その後、個別相談も行われ、
それぞれ自分の状況についての相談をしていました。

相談会が、就労に向けての一歩をふみだすきっかけになればと思います。
posted by こうべサポステ at 11:23 | ■セミナーレポート

2009年03月21日掲載

若者自立就労支援講演会「ニート状態の若者への理解と対応について」開催しました!

ニート状態の若者への理解と対応について@.jpg ニート状態の若者への理解と対応についてA.jpg
平成21年3月21日(土)10:30より、
神戸市青少年会館レクリエーションホールにて、
若者自立就労支援講演会「ニート状態の若者への理解と対応について」を開催しました。

・講師
阪田 憲二郎氏
神戸学院大学総合リハビリテーション学部准教授
臨床心理士・精神保健福祉士
平成18年8月から「こうべ若者サポートステーション」で
心理カウンセラーとして300人以上の若者と向き合う。
posted by こうべサポステ at 00:00 | ■セミナーレポート

2007年03月03日掲載

「若者の自立、家族の役割を考える」を開催しました!

若者の自立、家族の役割を考える.jpg

平成19年3月3日(土)13:30より、
神戸市青少年会館レクリエーションホールにて、
「若者の自立、家族の役割を考える」を開催しました。

・講師
吉田 克彦氏
特定非営利活動法人メンタルコミュニケーションリサーチ
不登校・引きこもりの本人とその家族への短期家族療法的アプローチと、
訪問援助を行うボランティアについての実践研究を中心に活躍されている。
posted by こうべサポステ at 00:00 | ■セミナーレポート